岐阜県郡上市|くらしの宿Cocoroのブログ

岐阜県郡上市にあるオーガニックな農家民宿「くらしの宿Cocoro」。農のこと、古民家くらし、まだまだ続くDIY、そしてネコ。日々のアレコレを綴ります。

ドナドナの季節

みなさん、こんにちは。岐阜県郡上市でオーガニックな農家民宿を営む多田っちです。ここ数日、なんとかお天気がもってくれています。この時期は農作業がいっぱいなので、少しでも晴れてくれると農家としては大助かりです。この間に一気に作業を進めてしまいたいところです!

 

と思ったら突然の雨が…。これだから梅雨はもうって感じです。という訳でブログをアップ。

 

先日、雨のすき間を見計らって、ようやくストーブを片付けました。例年だとゴールデンウィーク前に片付けるので、今年はちょっと遅めです。寒かったですもんね。

 

あ、ストーブといっても石油ファンヒーターではありません。れっきとした薪ストーブです。

 

f:id:kurashiCocoro:20210524112636j:plain

 

『くらしの宿Cocoro』の薪ストーブ(愛称・モキくん)は長野県にあるモキ製作所のMD80Ⅱというモデルなのですが、重さがわずか70キロしかないのです。コンパクトでしかもパワフル、というまさにいいとこ取りです。

 

その軽さのおかげでDIYで設置できたのですが、設置したからにはきっと片付けもできるだろう、という訳で毎年オフシーズンは片付けています。

 

kurashicocoro.hatenablog.com

 

どうやって薪ストーブを片付けるかというとですね。

 

まずは何はなくとも掃除です。煙突はもちろん、本体もあちこち外して、ススをキレイに落とします。このモキくんはちょっとチューニングが施されているので、通常のものより部品が多いです。せっかくなので扉も外して掃除してみました。

 

f:id:kurashiCocoro:20210524142729j:plain

 

天板や本体にサビが浮いてたらワイヤーブラシでこすって落とします。

 

f:id:kurashiCocoro:20210524144004j:plain

 

サビが落ちたら耐熱塗料を塗っておきます。

 

f:id:kurashiCocoro:20210524144046j:plain

 

まぁビックリ! こんな風に新品同様ピカピカになります。ちなみに今年はサビが全くでなかったので、この作業はパスしました。

 

次にワタクシと妻の2人でヨイショッと台車に乗せます。妻は女性なので(そりゃそうか)ちょっと大変そうですが、毎年頑張ってくれます。

 

運ばれていくモキくん。この場面でいつも「ドナドナ」が聞こえてきて、感謝の涙が止まりません。ウソですけど…。

 

f:id:kurashiCocoro:20210524142931j:plain

 

下に敷いているのは床に傷がつくのを防ぐための段ボールです。このまま部屋を出て走って行きます。

 

f:id:kurashiCocoro:20210524143206j:plain

 

そして縁側の端っこに鎮座いたしました。これにて来シーズンまでお休みです。

 

思えば10月の後半から5月まで、薪ストーブって半年以上稼働しているんですよね。片付けたと思ったらすぐにシーズン到来です。今シーズンもよろしくお願いします!

薪ストーブがない部屋はこんな感じ。これはこれでスッキリしていて気持ちがいいですね〜。

 

f:id:kurashiCocoro:20210524144403j:plain

 

そんな気持ちのいい郡上にぜひ遊びに来てください。もうすぐ蛍も飛び出すかな。

 

ご予約はこちらから

 

お待ちしてまーす♪