くらしの宿Cocoroのブログ

岐阜県郡上市にあるオーガニックな農泊「くらしの宿Cocoro」。農業から古民家DIY、そしてネコまで。日々のアレコレを綴ります。

『子ども向け 農とくらしのワークショップ』開催します!

【シェア、拡散大歓迎! 特に郡上周辺にお住まいの方に向けて】

  

『子ども向け 農とくらしのワークショップ』開催しまーす!

 

総理大臣のツルの一声で、なぜかホントに始まってしまった今回の休校…。

 

私たちがくらす郡上でも、突然のことにお困りの方がたくさんいらっしゃると思います。そこでくらしの宿Cocoroでも何か地域のお役に立てないかと考え、子どもたちに向けたワークショップを開催することにしました。

 

とは言え、私たちはただの農家です。学校の代わりに勉強を教えるつもりは全くございません(笑)

 

また各種アクティビティで至れり尽くせりの「お子さまのお預かり」なーんてこと、私たち能力的に絶対にできません!

 

私たちがワークショップを通じて子どもたちに伝えたいのは、

『未来を生き抜く農とくらしのスキル』

です! って、それくらいしかお伝えできることがないんですがね…。

 

でもそれって、1つの独立した技術と言うよりは、いろんな技術の総合商社みたいなものです。それを日々のくらしの中で1つずつ習得し、レベルを上げていく。私たちのご先祖さまはそうやってくらしてきたんですよね〜。そんな技術を少しでもお伝えできないかと、私たちが今までに大人向けに行ってきたワークショップをアレンジして、ただいま急ピッチでプログラムを考えています。

 

とは言え、特別なプログラムを作るのではなく、くらしに密着した内容で、しかも実践的なものをピックアップしているところです。煮炊き用の細い薪(郡上ではたきもん、って言いますね)を作る方法とか、かまどを使ったお米の炊き方とか。山の手入れなんかもできるといいな〜。

 

一日の流れはこんな感じでイメージして下さい。

 

9時 くらしの宿Cocoroに集合~作業をしたり、お昼の準備をしたり

12時 お昼ご飯とお昼寝(農家に昼寝は欠かせませんからね!)

13時半 午後の作業開始

15時 おやつ〜その後ちょっと作業

16時 お迎え

 

お昼はこちらでご用意しますが、うちは農家メシなので基本は

『ご飯、味噌汁、野菜のおかず1品、はい、以上!』 

てな感じです(笑) 

 

このご時世、オイオイ冗談かよと思われるでしょうが、本気と書いてマジです。

 

あ、免疫を上げるための梅干しとお味噌はもちろんご用意してますよ。

 

ですので、育ち盛りの子どもちゃんのために、何か一品ご持参いただけると嬉しいです。せっかくなのでついでにちょっと多めに作ってもらって、来てくれた子どもたちみんなでシェアできるともっと嬉しいです 食材の差し入れとかも、とっても助かりまーす。

 

参加費は子どもちゃん1名3,000円です。1日あたり最大5名まで受け入れ可能です。

 

今回は子どもたちの居場所の確保と健康状態の維持、免疫の向上が最大の目的なので、ハッキリ言って採算は考えていません。

 

でももし! もしですよ、お財布に余裕がある方がみえましたら、参加費にプラスしてご寄付をいただけると、正直言ってむちゃくちゃありがたいです。

 

子どもは参加させないけど、活動のために寄付するよ! というお申し出も絶賛受け付け中です。

 

お申し込みやお問い合わせはコチラまで。

 

kurashicocoro☆gmail.com(☆を@に変えて下さいね)

 

以下、参加者さんへの連絡やお願いなどです。

 

※1 

万が一に備え、参加者全員、傷害保険に加入していただきます。お申し込みの際は

 

  • 参加したい日(3月中はいつでも大丈夫です)
  • 子どもちゃんのお名前
  • 保護者のお名前と緊急連絡先
  • ご住所
  • アレルギーや病歴など
  • 血液型

 

を、必ずお伝えください。なお保険加入料は参加費に含まれています。

 

※2

私たち夫婦2人で子どもちゃん全員を見るのはちょっと難しいので、もし保護者さんやその関係者の方でお手すきの方がみえましたら、ぜひボランティアスタッフで参加してください。お昼はこちらでご用意いたします。

 

お願いしたいことは、私たちと一緒に子どもを見守る、というスタンスで大丈夫です。作業にも参加して下さい。子どもたちの人数が多い時に安全を確保するために、とっても大切な役割です。お時間がある方は「この日にボランティアに行けるよ〜」とお気軽に声をかけてくださいね。

 

※3

作業中のケガには、傷害保険が適用されますが、それ以外の場合には保険が適用されません。もちろん危険がないよう配慮しますが、子どもたちのことです。羽目を外してしまう場面があるかもしれません。

 

その辺りは保護者さんが各自で判断し、もしご心配であればボランティアスタッフで同行する、などの対策を各自で取って下さいね。みなさんのご協力がとても大切です。

 

お申し込みやお問い合わせはコチラまでお願いします。

 

kurashicocoro☆gmail.com(☆を@に変えて下さいね)

 

私たちが初めて体験するパンデミックです。みんなで協力して、この難局をゆるりと乗り切っていきましょう。

 

私たち個人にはそんなに力はないですけど、みんなで考えて行動したら何とかなりますよ! 絶対大丈夫です。そう信じて、みんなで何とか頑張りましょうね〜。

 

よろしくお願いしまーす。