くらしの宿Cocoroのブログ

岐阜県郡上市にあるオーガニックな農泊「くらしの宿Cocoro」。農のこと、古民家くらし、まだまだ続くDIY、そしてネコ。日々のアレコレを綴ります。

スマメ、外しました(後編)

みなさん、こんにちは。岐阜県郡上市でオーガニックな農泊を営む、くらしの宿Cocoroです。

 

前編からちょっと時間が空いてしまって、すいません。

 

実はあの記事をアップした直後に、電力会社から「あの記事を削除して下さい」とクレームが…。

 

なーんてことがあったりするわけもなく、お味噌仕込み教室やらお料理教室やら、その他プライベートなできごとでバタバタしていた、というのが時間が空いてしまった理由でございます。

 

早く続きが読みたい、というお声もいただいていたのに、お待たせしてすいませんでしたー<(_ _)>

 

さて、くらしの宿Cocoroに付いていたスマートメーター(愛称スマメ)を外そうと思い立った経緯はコチラから。

kurashicocoro.hatenablog.com

 

 今回の目次です

 

測定開始!

前編にアップした表を見てもらうと分かりやすいんですが、電磁波には周波数の高い、低いがあるのですね。周波数が低いのが「低周波」、高いものは「高周波」と呼ばれます。一般的に耳鳴りや頭痛の原因になっているものは、「低周波」が多いそうです。

 

測定その1

ということで、まずはスマメ自体が発している「低周波」を測定します。

f:id:kurashiCocoro:20200120212310j:plain

こんな機械で測定するんですね

 

縦、横、奥行きの3方向で電磁波(磁界)を測定します。数値はそれぞれ0.01μT(マイクロテスラ)〜0.03μT 程度でした。

 

電磁波協会で安全だと言われている数値が3mG(0.3μT)未満なので、その10分の1の数値ですね。

 

上司さんが「ね〜、大丈夫なんですよ!」と、細かく安全だぜアピールを差しこんできます。

 

この0.03μT という数値がどれくらいかというと、IH調理器の1万分の1です(IH調理器は測定距離0センチで最大350μTくらい)。こたつの千分の1です。へー、スマメって電磁波弱いんだな〜。

 

…ちゅーかIH調理器、電磁波強すぎやろ!! 

 

というツッコミはさておき、家庭にある電化製品と比べても、微々たるものであることは間違いありません。

 

次に家の中、ゲストルームでも測定してみました。

f:id:kurashiCocoro:20200120213013j:plain

数値が見づらくてすいません


値はさらに下がって(発生源から離れるので、上がるわけがないのですね)、0.00〜0.02μTです。測定が正確なら、「ほぼゼロ」と言ってしまっていいレベルです。

 

測定その2

次にスマメが情報を発信する時に出す、「高周波」を測定します。

 

で、ここがワタクシにはよく分からなかったのですが、スマメが発する高周波の測定はできないらしいんです。代わりに携帯基地局から飛んできている電磁波を測定しました。

 

なんでスマメからの高周波が測定できないんでしょうか?? スマメから情報を送っている時間や回数が企業秘密とか?? いろいろ調べてみたのですが、やっぱり分かりませんでした。どなたかご存じの方がみえましたら、教えて下さーい。

 

しかしできないと言われてしまえば仕方がないので、基地局からの電波を測定します。測定値は14μW/c㎡(マイクロワット/平方センチメートル)…。

 

ここでも上司さんが「うん、低いですね」と的確な(?)コメント。

 

しかしこっちとしては、また出てきた新しい単位に頭がグルグルです。高いのか低いのか、さっぱり分からんし。

 

国の安全基準は1000μW/c㎡だそうです。1000と14。おお、めっちゃ低いじゃないか! と短絡的に考えてしまいましたが、後で調べるとEUの安全基準は0.1μW/c㎡ですってよ…。国によってこんなに基準が違うなんて、ホントにもう困ったなぁ。

 

とまぁ、悩みは尽きませんが、基地局から勝手に飛んでくる電磁波なので、ここはひとまずその数値を受け入れるしかなさそうです。

 

スマメを外す

ここで担当者さんから「電磁波は今見てもらった通りでそれほど出ていませんが、どうされますか?」と聞かれました。

 

意外にも上司さんまで「じゃ、外しちゃいますか」とノリ気です。って、あなた今までさんざん安全アピールしてきたんとちゃうんかい!

 

電磁波の数値がどう、という科学的な答えでは、きっとお客さまは納得しないだろうと思い(あとワタクシは国の安全基準値にも多いに疑問があるので)、ここはスッキリと外してもらうことにしました。

 

でもスマメって、メーターと送受信機の総称なんです。以前はメーターもアナログのものに戻せたらしいんですが、今はもうアナログメーターの製造はストップしています。なので実際にはメーターはデジタルのまま、送受信機のみを外す、という作業になりました。

 

ここでやっと作業員さんの出番です。どんな作業なのかワクワクして見ていたところ、ものの1分くらいでアッサリ終わりました。パカッとフタを開けて、ピッと線を抜いて、カシャッと送受信器を外すだけです。まさに瞬殺でした。

 

ちなみにスマートメーターってこんなのなんだー、わ〜い、ネタが見つかったぞ、と写真を撮ってたら、上司さんからSNSにはあげないで下さいね♡」とやんわりダメだしが…。ううっ、見抜かれとる(笑) ひょっとしてこのブログも読んでるんじゃないのか?

 

しかし男の約束は命よりも大事。仕方ありません。いやいや、これブログやし! SNSと違うし! とトンチを効かせるつもりもございません。

 

というわけで、お茶を濁すべくネット上に落ちていたスマメの写真をアップしておきます。

f:id:kurashiCocoro:20200128202954p:plain

どうしてアップしないでと言った会社のウェブサイトに写真があるのでしょう?

中部電力ウェブサイトより

 

ん〜? くらしの宿Cocoroに付いてたのと全然違う…、気がする…。写真でも隠しているところを見ると、やっぱり企業秘密なのかしら?

 

そして送受信器を外したメーター単体がコチラ。これはちゃんと上司さんからアップの許可を得ました!

f:id:kurashiCocoro:20200128204045j:plain

スッキリしましたよ!

 

メーターの下の方に送受信器が付いていたのですが、それを外してくれました。それだけで何かスッキリした気分だよ! 電力会社のみなさん、ありがとうございました!

 

そして上司さんから意外なひと言が

 そんな作業が終わって、みんなでホッと一息ついていた時に上司さんが、「これは実現する可能性は低いと思うんですが…」と前置きをした上で、こんなことを伝えてくれました。

 

「実は他のお客さまからもスマメをやめたい、という声がありましてね、会社でも新しいメーターを検討はしているんです。でもそれがどんなもので、出せるのかどうか分からないし、いつになるのかも全然分かりません」

 

お〜! ここへ来て上司さん、まさかのキャラ変! 

 

みんないろんな場所で、理想と現実の狭間でもがいてるんだな。ワタクシ、そうやって葛藤する人が大好きです。そういう人が増えないと、世の中ってドンドン悪くなっていきそうな気がするのですよ。頑張れ〜、上司さん!

 

スマメを外して変わったこと

スマメを外してもらって変わったことをいくつかお伝えしますね。

 

  • 原因不明の奇病が治った
  • 宿のご予約がバンバン来るようになった
  • 福山雅治に似てるね、と言われるようになった

 

…なんてことが起きるハズもなく、以前と変わらない平穏な日々を送っています。ワタクシの体にも何か変化があるのかしら、とちょっと期待していたのですが、どうやら何もなさそうですね〜。

 

でもそれは私たちが鈍感だからなのかもしれません。電磁波過敏症のお客さまがみえた時に、ぜひ感想を聞いて、みなさんにご紹介できればと思っています。

 

そんな電磁波の少ないオーガニックな農泊、くらしの宿Cocoroのご予約はコチラから!

ご予約はこちらから

 

ご予約、お待ちしてますよ〜♪