くらしの宿Cocoroのブログ

岐阜県郡上市にあるオーガニックな農泊「くらしの宿Cocoro」。農のこと、古民家くらし、まだまだ続くDIY、そしてネコ。日々のアレコレを綴ります。

スマメ、外しました(前編)

みなさん、こんにちは。岐阜県郡上市でオーガニックな農泊を営む、くらしの宿Cocoroです。

 

先日、くらしの宿Cocoroに付けられていたスマートメーター(通称スマメ)を外しました! と言っても、DIYで外したわけではありません。ちゃんと電力会社の方に来てもらって、外してもらいました。その時、電力会社の人が「スマメ、スマメ」と言っていて、それが何だかかわいらしかったので、ワタクシもそれに倣おうと思います♡

 

今回はどうしてくらしの宿Cocoroがスマメを外そうと思ったのかについて書いてみますね。

 

目次です

 

そもそもスマメって?

なんだか分かるようで、実は分かっていないスマメ。

www.chuden.co.jp

 

電力会社の説明を見ても、それが何なのかよく分かりませんね〜。何だか分からない上に「この商品のメリットはですね!」と突然メリットを紹介されても、アンタは怪しげな訪問販売かよ、と疑いたくなります。

 

ま、調べてみたらすぐ分かりました。どうやら

 

  1. 電力使用量をデジタルで計測する電力量計電力メーター
  2. 測定したデータを遠隔地に送ることができる送信機能が付いている
  3. 電気の使用量(kWh)を細かい時間単位(30分)で把握することができる
  4. 測定したデータを30分おきに送っているらしい

 

というもののようです。1と2は何となく知ってたけど、3と4は気にしてなかったな〜。でも確かに請求書を見ると、電気の使用量が時間ごとに細かく載ってますね。

 

どうしてスマメが気になったのか

実はですね、ワタクシはくらしの宿Cocoroにスマメが付いていることは知っていましたが、それまでほとんど意識してなかったんです。ところがうちに来られたお客さまが「ぼんやりと頭痛がする」とおっしゃるのですね。

 

そして「ひょっとして、スマートメーター付いてます?」と聞かれたんです。そして「はい、付いてますよ」とお答えしました。

 

そのお客さまが言うには、化学物質過敏症の人は、電磁波にも過敏に反応することがあるらしい。それが影響して頭痛がするのではないか、ということでした。

 

調べてみると、確かに電磁波に過敏に反応する方の場合、そのような症状が出ることがあるようです。

 

電力会社に相談してみる

そこで管轄の電力会社に、宿をやっていて、お客さまからこのようなご指摘があったのだが、どうすればいいだろう? と相談をしてみました。

 

こういう相談って、さぞ嫌がられるだろうなぁと思っていたのですが、意外にも好意的な反応の担当者さん。

 

「お客さまが不調を訴えられたんですか。それは大変ご迷惑をおかけしました」

 

から始まり、

 

「つきましては近日中にスマートメーターの電磁波を測定に伺います。それでもご不安で、もしご希望でしたら、その場でスマートメーターを外させていただきます」

 

ええ〜、こんなにアッサリしてていいの? くらいトントン拍子で話が進みました。

 

しかし担当者は疑問に思った

担当 「ところでくらしの宿Cocoroさまは、お宿をされているのですか?」

 

ワタクシ 「はい、そうです」

 

担当 「それはどこか別の場所で営業されているのでしょうか?」

 

ん? この人何を聞きたいんだろう? 

 

意味が分からず、とりあえず「ここでやっていますが…」とお答えしてみる。すると

 

担当 「ええっと、電力の消費量を調べてみたのですが、その〜、あまりに少なくて…」

 

と言葉に迷いながら伝えてくれました。そこでようやく、担当者さんが何が聞きたいかが分かりました。

 

うち、電力の消費量がハンパなく少ないんです。営業がどうこうってレベルじゃなくて、たぶん一般的な家庭よりもずっと少ないです。

 

どれくらい少ないかというと

f:id:kurashiCocoro:20200120205420j:plain

これが令和元年の最安値でした! 

 

電力会社も目を疑ったことでしょう。まさかの1,198円!(しかも税込み) そりゃーこれで宿を営業してるとは考えられないですよね(笑) でもまだこの時期はプレオープンすらしていなかったので、ワタクシと妻の2人で消費した電力ですね。

 

ちなみに去年の最高値は2,177円でした。この時は一ヶ月間、ほぼお客さまがみえたので、3人で消費した量です。

 

くらしの宿Cocoroは一体どうやってこんな電気消費量でくらしているんだ? は別の機会を設けて詳しくお伝えします。

 

あ、ロウソクとか灯してないですよ! ちゃんと普通にくらしてますからね(笑)

 

電力会社の人がやってくる

当日、電力会社の人は3人でやってきました。1人は電話で話した担当者さん、もう1人はその人の上司さん、そして作業員さんです。

 

担当者さんは電話の通り「ご迷惑をおかけしてすいません」的な感じだったのですが、上司さんがなかなかいいキャラでした(笑) 挨拶を交わした後は、手をポケットに突っ込んだままで

 

「電磁波の被害ってのは、実際にはないんですよね〜」

 

と、根拠のよく分からない断定。非は一切うちにはないからな的なスタンスです。お〜、さすが電力会社。さすが上司さん。これくらいキャラが立ってないとね!

 

電磁波には種類がある

で、実際に電磁波を計ってもらいます。その時に見せてくれたのが、こんな図でした。

f:id:kurashiCocoro:20200120211311p:plain

身の回りの電磁波をまとめた図。こうしてみるとたくさんありますね

電磁界情報センターホームページより抜粋

 

上司さんから「私たちがくらしている中に、電磁波っていっぱいあるんですよ。決して悪者じゃないんです」という説明(安全アピールか?)を受けました。

 

そして担当者さんは、スマメ自体が発している電磁波は「超低周波」で、データを送る時は携帯電話と同じ「高周波」だと説明してくれました。

 

そしていよいよ測定です! う〜ん、どんな数値が出るのかドキドキするわ〜。

 

後編に続きます。