くらしの宿Cocoroのブログ

岐阜県郡上市にあるオーガニックな農泊「くらしの宿Cocoro」。農業から古民家DIY、そしてネコまで。日々のアレコレを綴ります。

DIYで薪ストーブ設置② 「大屋さんとMOKIとの出会い」編

みなさん、こんにちは。岐阜県郡上市でオーガニックな農泊を営む、くらしの宿Cocoroです。ここ数日、朝はめちゃくちゃ寒いけど、昼間は暖かい日が続いています。この寒暖差はきっと野菜にもいいはず! 野菜たちよ、本格的な冬が来る前に、よーく育つんだよ〜。

 

さてさて、前回の続きです。薪ストーブを買おうと決めたその続きです。

 

 

薪ストーブは何にする?

 実は薪ストーブは、かなり初めの時点で決めていました。それはコレです!

 

f:id:kurashiCocoro:20191031213648j:plain

購入を決める前に、見学に行かせていただきました


kurashicocoro.hatenablog.com

  

長野県MOKI製作所の「MD80Ⅱ」。

 

Ⅱはセカンドと読むのか、ツーと読むのかは、分かりません。どんなストーブなのか、会社の理念は、など詳しくはMOKIさんのホームページをご覧ください。

 

www.moki-ss.co.jp

 

私たちがこのMD80Ⅱを選んだ理由ですが

 

  • ストーブの性能が飛び抜けてスゴいこと
  • 松でも竹でも何でも燃やせること
  • 価格が適当なこと
  • コンパクトでデザインがかわいいこと

そして実はコレが最大の決め手だったのですが

 

  • ある人のブログを読んだこと

です! 

 

実はこのMD80Ⅱニューモデルへの切り替えにともなって、生産中止になっちゃったんですよね〜。でも「ある人」が言うには、このMD80Ⅱがベストらしいのですよ。これはデッドストック狙いで、今しか買えるチャンスはない! うかうかしてたらなくなっちゃう! ということで購入を決めました。

 

お値段はいくらか & どこにどう設置するか

これが最大の難題でした。どこに設置するか、煙突のラインをどう組むか、煙突の種類をどうするか、で予算が全然変わってくるんです。見積もりを取ったところ、下は70万円、上は100万円オーバーでした。

 

一番理想的なのは、ストーブを部屋の真ん中に置いて、そこから煙突を真上にドーンと立ち上げるスタイルです。でもこれが一番お金がかかります。煙突が長くなるのと、屋根からの突き出しや雪対策などに、しっかりとした工事が必要だからです。

 

いくら援助してもらっているとはいえ、そんな予算はありません。そこで先ほどの「ある人」の登場です。こんな方です。

 

www.aikenmakiss.com

 

私たちは大屋さんのブログを読んでとても感動して、買うならMD80Ⅱだ! そして買うなら大屋さんからだ! と思ったのです。

 

買い物をするとき、何を買うかと同時に、誰から買うか、ということはとても大事だなぁといつも思います。このご時世、安い物はいくらでもあふれていますよね。安ければ安いほど満足できる買い物もあるけど、いくら高くてもこの人から買いたい、ということもありますよね。大屋さんはまさにそんな感じの人だったんです。

 

そこでさっそく大屋さんに連絡を取って、MD80Ⅱを買いたい、そしてできるだけ安く設置したい、という要望を伝えました。

 

大屋さんがどんな人なのかを簡単に言うとですね、

ええっと、思い切った人? 

んーっと、振り切った人? 

あ、変人かも? 

 

まぁ、そんな感じの方です(誉めてますよー!)。かなりエッジの効いた人で、普通の代理店の営業マン、という感じでは全然ありません。MD80Ⅱが好きすぎて、それを生業にすべく会社を辞めて起業しちゃった人です。

 

そこでそんな大屋さんに相談をして、どうすれば一番安く設置できるかを一緒に考えてもらいました。そしていろいろと相談した結果、衝撃の提案をされてしまったのです…。

 

衝撃の提案は突然に…

質問や自分はこうしたい、という要望を話していた時です。大屋さんから突然の提案が。

 

「Cocoroさん、いろいろスキルをお持ちだし、DIYで設置したらどうですかぁ?」

 

f:id:kurashiCocoro:20191031203528j:plain

まーじーかー!

 

 ううっ、そう来たか。そんな気はしてたけど、やっぱりな…。

 

大屋さんが言うには

 

設計であれ、施工であれ、私が動けば当然お金が発生します。それをできるだけ抑えたいというのであれば、Cocoroさんがご自分でやるのが一番です。こんな提案を誰にでもできる訳じゃないけど、Cocoroさんならできると思うんですよ。分からないところはサポートしますので、やってみたらどうですか?

 

いやいや、そんな大がかりなDIYなんてやったことないし、そもそも薪ストーブの設置なんて素人にできんだろー、と最初は思ったのですが。でもよく考えてみたらこれはひょっとしたらチャンスかも? とチャレンジャー魂がムクムクとわき起こって来ました。

 

なんのチャンスかって? そりゃーもちろんコレですよ! 自分で言ってんだから、逃げる訳にはいきませんよね(笑)

 

kurashicocoro.hatenablog.com

 

そう。失敗のチャンス☆ですよ!

 

『やったこと ないことならば なぜやらぬ』

 

季語はないけど、思わず一句詠んでしまうくらいの勢いです。

 

よ、よーし、じゃあDIYで設置します! と内心ビビりまくりながら返答をしました。決めた以上、ここからは自分を信じて進んでいくしかありません。まー、たぶん失敗はするだろうけど、そんなの想定済みさ。

 

次回は「DIYで薪ストーブ設置」の最終でーす。設置に向けた流れをご紹介。そしていよいよストーブを付けちゃいますよ〜! 

 

kurashicocoro.hatenablog.com

 

お楽しみに〜♪